セット(SET) カードゲーム 同じ!で違う!ものを探せ? ボードゲーム ルール説明

今回は「セット(SET)」の紹介です。

このゲームは出来るだけ場のカードを獲得することです。1人でもできるパズルのようなゲームです。

ゲーム難易度 ★☆☆☆☆ ゲーム人数 1人以上 ゲーム時間 15分~

各カードには、4種類の要素があります。

1.数 1個 2個 3個

2.形 楕円形 曲線形 ひし形

3.色 赤 青 緑

4.塗り方 無し 薄い 濃い

このゲームで、セットとは、3枚のカードが、要素がすべて同じ種類すべて異なる種類であることです。

分かりにくいと思うので、具体的に説明します。

下の写真では、

1.数 すべて異なる 2.形 すべて同じ 

3.色 すべて同じ 4.塗り方 すべて同じ

なのでセットです。

下の写真では、

1.数 すべて同じ 2.形 すべて異なる 

3.色 すべて異なる 4.塗り方 すべて異なる

なのでセットです。

では、下の写真はどうでしょうか?

セットですね。

下の写真はどうですか?

セットです。

では、下の写真は?

そう、セットではありません。塗り方が薄いものが2枚で、濃いものが1枚あります。

ルールの説明をします

プレイヤーの1人がディーラーとなり、下のように12枚のカードを並べます。

プレイヤーは、この12枚のなかにセットがあると思ったら「セット」と言って、その3枚のカードを取ります。他のプレイヤーはそれがセットになっているか確認します。

ちゃんとセットになっていた場合は、カードを自分の前に置き、そのプレイヤーは1点を獲得します。新たに3枚を場に補充して、ゲームを再開します。これを繰り返していきます。

もし、セットが間違っていたら、プレイヤーは1点を失います。そのカードは箱に戻します。

山札が無くなるまで繰り返し、セットが無くなったら終了です。1番多くの得点をしたプレイヤーの勝利です。



感想です

頭のいつも異なる部分を使う感じがして、頭の体操になります。場のカードを見ても、どこにセットがあるのか、全然わからない???でも、他のプレイヤーがセットと言うのを見て確認すると確かにセットが出来ていて「ああ本当だ」という感じです。アハ体験のような感覚でしょうか!?

私は、はっきり言って弱いですが、でもこのゲームなかなか面白いです。1人でも出来るところも良いですね。

では、下の写真のセット見つけられますか?

以上「セット」の紹介でした。

おじさんの独断ボードゲーム評価 7点(10点満点)

ボードゲーム紹介一覧へ

ホームへ戻る

 

Amazon

SET セットカードゲーム 日本語版

新品価格
¥1,236から
(2018/10/3 14:02時点)

広告

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事