今までメルカリはボードゲームの購入に何回か利用していたのですが、今回出品をしてみようと思い、実際にやってみました。

今回は、本を2冊売ろうと思い、早速メルカリの出品をタップ、本なので「バーコードを読みとる」を選択し、読みとるとあっという間に本の題名・定価などが商品説明欄に表示されました。それと、今この本がいくらでメルカリで取引されているかの相場の値段も出てきます。すごいですね。

そのまま写真を撮ると出品欄に写真が載ります。

1冊目の本が、定価1860円の本が、相場1060円と出たので1000円を入力しました。2冊目は1700円の定価ですが相場で550円と出たので、500円と入力しました。

商品の状態、発送方法などを選択し、商品説明を2行ほど入れて完了です。初めてですがここまで15分くらい、自分でも簡単でびっくりしました。発送方法はらくらくメルカリ便というもので、本のサイズならねこポス便で全国一律195円です。売上から自動的に引かれるそうです。

6時間くらいしたら、1000円と入力したほうの1冊の本が購入されたという知らせが来ました。これにもビックリするくらい早い!!!

相手に連絡を入れ、本を包装した後コンビニエンスストアに行きました。

下の写真のような画面が現れます。

セブンイレブンをタップすると、バーコードが出てきます。

店員さんにバーコードをみせて、読みとるとレシートが2枚できます。1枚を包装した商品に専用のシール付き袋にレシートを差し込み商品に貼って終わりです。もう1枚のレシートは発送者の控えになります。その間の時間1分で終わり。店員さんにこれで終わりですか?」と思わず聞いてしまいました。

すると相手に自動で発送連絡メールが行きます。お金もコンビニエンスでは払いません。匿名配送ということで、相手の住所もわからないし、こちらの住所も相手にわかりません。



売上の10%がメルカリに入りますので、純利益は1000円−100円(手数料)−195円(配送料)ですので705円です。(包装の封筒代とかありますが・・・)

もう1冊の本はまだ売れないので少し値下げしようと思い、編集をタップし500を450にして変更終了、これも簡単・・・。

感想はとにかく簡単すぎる!!!です。3回くらいビックリしました。

これなら10回くらいで5000円くらい入るし、新しいボードゲーム買えちゃいますよね!

お金と言うよりも、何より自分のいらないものが他人が必要としていて、それを使ってもらえるというのが良いですよね!

当分メルカリ出品が続きそうです。年配の私でも簡単でした、皆さんも家にあるものぜひ出品してみて下さい。

今回はメルカリ初出品でした。

ホームへ戻る

広告

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事