今回は「ペンギンパーティ」の紹介です。

カードを組み上げてカードの8段のピラミッドを作っていきます。

ゲーム難易度 ★☆☆☆☆ ゲーム人数 2人~6人 ゲーム時間 15分

下がペンギンのカードです。6種類のペンギンがいます。カードは全部で36枚です。

したは、シャチのチップです。黄色が1ポイント赤が5ポイントで、手札が残った場合の失点用チップとなります。

ゲームの目的は、自分の手札を無くすことです。

ルールを説明します。

36枚のカードをよくシャフルして、出来るだけ同じ数になるようプレイヤーに配ります。

スタートプレイヤーは、1枚カードを表にしておきます。2番目のプレイヤーはそのカードの右か左にカードを置きます。これが、1段目になります。

3番目のプレイヤーからは、カードとカードの間の上にカードを置くこともできます。これが2段目になります。ただし、上の段に置くときは、下の段に同じペンギンカードがある場合だけ置くことが出来ます。

下の写真の場合、2段目に水色のペンギンカードを置くことは出来ません。

この様に、順番にカードを出していきます。1段目は8枚まで、2段目は7枚・・・8段目は1枚と、ピラミッド状にカードを配置していきます。

自分の手番の時に、カードを出せなくなったプレイヤーはその時点でゲームから脱落します。残った手札と同じ枚数のチップを受け取ります。全員が脱落するか、手札を出しきるかしたらゲーム終了です。

ゲームを人数分の回数行い、シャチチップが1番少ないプレイヤーの勝利です。

感想です。

非常に単純なゲームなので、子どもも楽しめるゲームです。ただし、戦略があまり深いわけではないので、あまり回数をこなすと飽きてくる可能性があるかも知れません。

慣れてくると、相手の持っていそうなカードを出せないようにしたり、自分の多く持っているカードを出来るだけ出せるように配置を考えたり出来るようになります。お手軽に空いた時間にサッと出来るゲームです。

おじさんの独断ボードゲーム評価 5点(10点満点)

ボードゲーム紹介一覧へ

ホームへ戻る

Amazon

ペンギンパーティ (Pingu-Party) 日本語版 カードゲーム

新品価格
¥1,400から
(2018/10/3 14:04時点)

 楽天

ペンギンパーティー

価格:1,500円
(2018/9/13 10:29時点)
感想(0件)

 

広告

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事