ぴっぐテン 足し算のカードゲーム 子どもの計算練習に!? ボードゲーム ルール説明

 

今回は「ぴっぐテン」を紹介します。

可愛いイラストで子どもでも楽しめるカードゲームです。

ゲーム難易度 ★☆☆☆☆ ゲーム人数2人~8人 ゲーム時間 15分~20分

下の写真がカードです。0から10までの数字が描いてあります。

0と5は少し特殊なカードです。後で説明します。

ゲームの目的は、カードを多く獲得することです。

ルールを説明します。

カードをよくシャフルして、各プレイヤーに3枚ずつ配ります。残りのカードは山札として置きます。スタートプレイヤーは、1枚カードを出します。出すときに場に出ている数字の合計を言葉に出して言っていきます。その後、山札からカードを1枚補充します。

下の写真の時は、「2」「6」と言いながらカードを出します。

下の写真では「9」ですね。

もし、出したカードによって合計がちょうど10になった場合は、「ぴっぐテン」と言って場に出ているカードをすべて取り、自分の前に裏にして置きます。

下の写真のように、10を超えてしまった場合は、その前のプレイヤーがカードを全て受け取ります。

下の写真のように、前のプレイヤーと同じカードを出した場合は、通常通り「8」と宣言しても良いですが、同じ数字の時はその数字を宣言しても構いません。つまり、「2」と宣言しても良いのです。どちらを宣言するかは、そのプレイヤーの自由です。

下の写真のように、「0」を出した場合は「0」になります。プレイヤーは「0」と宣言します。

∓5のカードは、合計にプラス5でもマイナス5でも構いません。ただし、合計がマイナスになることはありません。

これを山札が無くなり、全てのプレイヤー手札が無くなるまで続けます。カードを1番多く獲得したプレイヤーの勝利です。

感想です。

小学校入学前後の子供に、算数の練習として最適なゲームではないでしょうか。10までの足し算の良い勉強になります。では、子どもだけが楽しいレベルかというと、そんなことはなく、大人同士でやっても「ぴっぐテン」と言いながらやるゲームの雰囲気は悪くありません。というより楽しいです。子どもと大人で楽しくほのぼのとゲームが出来ます。ぜひプレイしてみて下さい。

今回は「ぴっぐテン」の紹介でした。

子供も楽しいボードゲーム

おじさんの独断ボードゲーム評価 6点(10点満点)

ボードゲーム紹介一覧へ

ホームへ戻る

Amazon

ぴっぐテン (Pig 10) 日本語版 カードゲーム

新品価格
¥1,400から
(2018/10/3 14:06時点)

楽天 

ぴっぐテン 日本語版

価格:1,400円
(2018/9/12 13:33時点)
感想(0件)

広告

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事