アルティメットカウント ルール&レビュー 手と頭の回転を速く! 反射神経系 ボードゲーム

 

こんにちは!ボドゲおじさんです!

今回は「アルティメットカウントUNTER SPANNUNG)」の紹介です

UNTERSPANNUNG

ゲーム難易度 ★☆☆☆☆ ゲーム人数 2人~4人 ゲーム時間 15分

ゲームの概要

場に出された1枚のカードの数字を見て自分の手札からカードを1枚出して重ねていきます。

カードには四端に数字、中央に̟∓が書かれた数字が描かれています。手札からは四隅の数字に中央の数を足すまたは引いた数字のカードを出していきます。出す順番は早いもの順です。

自分のカードを全て出しきったプレイヤーの勝利です。

ゲーム準備

カードです、1から10までの数字が四隅に書かれています。

UNTERSPANNUNG

各数字ごとに色別の3種類のカードがあります。それぞれに∓1・∓2・∓3が中央に書かれています。

UNTERSPANNUNG

準備

カードを良くシャフルしてプレイヤー全員に均等に配り切ります。配られたカードは自分の前に山札として置きます。

1枚だけカードを残し中央に裏向きのまま置きます。

各プレイヤーは自分の前にある山札から4枚取り手札とします。

以上で準備完了です。

ルール説明

中央にあるカードを表にします。

各プレイヤーは自分の手札からカードを1枚中央のカードに重ねて出していきます。

カードを出すのは早いもの勝ちです。場合によっては同じプレイヤーが連続でカードを出すこともあります。

カードの出し方

カードは四隅に書かれた数字に中央の数を足すまたは引いた数の数字を重ねていきます。

下の写真の場合は、5の数字に3を足すまたは引いたカードです。よって8または3です。

下の写真の場合は、2の数字に3を足すまたは引いたカードです。数字が1より小さい場合は10を足します。

よって5または9です。

下の写真の場合は、9の数字に2を足すまたは引いたカードです。10を超えた場合は10を引きます。

よって1または7です。

手札のカードは自分の山札から補充します。

もし、誰も出せなくなった時は最も年下のプレイヤーが手札からカードを1枚出します。

残りのカードが1枚になった場合は、場の数字に関係なくカードを出すことが出来ます。

ゲーム終了条件

すべてのカードを出し切ったプレイヤーの勝利です。

感想

場にあるカードがドンドン変化していくので、頭の中で素早く計算して早くカードを出していかなくてはなりません。

計算が得意な人はすごく早く出せそう・・・。私はあまり勝てません・・・。

手のスピードと頭の回転のスピードが両方必要です。私にはかなり難しいゲームでした。

プレイしているときはかなり盛り上がります。しかし、何回もやると飽きそうな気がしますね。ルールでもう少し何か工夫があればもっと良くなるとは思うのですが。

子どもの計算練習や、年配の方の頭の体操に良さそうな気がします。

UNTERSPANNUNG

以上「アルティメットカウント」の紹介でした

反射神経系ボードゲームの紹介

Amazon

[アミーゴ] アルティメットカウントゲーム AM1603

新品価格
¥1,132から
(2020/8/24 09:13時点)

楽天

アルティメットカウントゲーム 【Amigo (アミーゴ)】 AM20978 (UNTER SPANNUNG)

価格:1,540円
(2020/8/24 09:14時点)
感想(0件)

おじさんの独断ボードゲーム評価 6点(10点満点)

ボードゲーム紹介一覧へ

ホームに戻る

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

広告

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事