ゲスクラブ第2版 お題から連想する言葉を書こう! 言葉・パーティ系 ボードゲーム

 

こんにちは!ボドゲおじさんです!

今回は「ゲスクラブ第2版」の紹介です

発売されて面白いと評価が高い「ゲスクラブ」の第2版が発売されました!

ゲーム難易度 ★★☆☆☆ ゲーム人数 2人~8人 ゲーム時間 30分

ゲームの概要

ゲームは3ラウンド行われます。

ラウンドごとに「お題」を決めます。各プレイヤーはその「お題」に関連する言葉などを6枚のカードに書きます。

プレイヤーは手番中に「カードを1枚出す」か、「このラウンドに同じ言葉が何回出るかを予想してお金をかける」のどちらかを行います。

ゲームでは、カードを1枚出して同じ言葉を書いているプレイヤーがいると中央のお金を獲得出来ます。手札が無くなったプレイヤーが出たらラウンド終了です。

またラウンド終了時には、同じ言葉が出た回数を当てたプレイヤーがお金を獲得出来ます。

これを繰り返し、最も多くのお金を獲得したプレイヤーの勝利です。

初版との違い

お題カードです、32枚あり両面に3題ずつお題が書かれています。初版とは内容が異なっているようです。

ゲスクラブ第2版

下の写真は「初版ゲスクラブ」のお題カードです。

回答カードです、各プレイヤー6枚の8名分あります。裏面は白くなっていてここに回答を書きます。

ゲスクラブ第2版

下の写真は「初版ゲスクラブ」の回答カードです。デザイン的にはこちらの方が私は好きですね。

お金チップです、4種類あります。

ゲスクラブ第2版

下の写真は「初版ゲスクラブ」のお金チップです、3種類あります。初版ではゲーム中お金が足りなくなる時があったので、今回の第2版はお金チップが増えていますね。

賞金ボールです、ここにお金チップを入れます。これは初版と同じですね。

ゲスクラブ第2版

ゲームボードです、ここにプレイヤーマーカーや一致した回答数のガラストークンを置きます。

下の写真は「初版ゲスクラブ」のゲームボードです。中央に賞金ボールが置けるように穴が空いてました。

プレイヤーマーカーです、各プレイヤー4個あります。

「第2版ゲスクラブ」にはカードスタンドが入っていませんでした!残念・・・・。

下の写真2枚は「初版ゲスクラブ」のカードスタンド(手に持って使用するタイプ)です。

下の写真のように回答カードを挟んで持って見ることができました。

ルール説明

ゲームルールは「ゲスクラブ」と同じなのでルールを見たい方は下をクリックして下さい。

初版と第2版の違いの感想

まずカードスタンドが入っていないのは大きなマイナスですね!回答した時に自分と同じカードがあるかどうか見るときにやはりカードスタンドがあった方が便利です。

また、他のプレイヤーがあと何枚回答カードを持っているのかを確認するときににもカードスタンドがあった方が見やすいです。回答カードが無くなったらラウンド終了なので、他のプレイヤーが回答カードを何枚あるかはすぐわかる方が良いです。

あと、回答カードゲームボードのデザインも初版の方が私は好きですね。ゲームボードの中央に賞金ボールがある方が良いでね。

ゲスクラブ第2版

ただ、ゲームの内容は同じなので、面白さは変わりません。ゲーム自体は非常に面白いですよ。

以上「ゲスクラブ第2版」の紹介でした

言葉系ボートゲームの紹介

Amazon

コザイク ゲスクラブ 第2版

新品価格
¥4,180から
(2020/8/21 09:03時点)

楽天

【8/20限定★500円オフクーポン配布中】ゲスクラブ 第2版

価格:3,800円
(2020/8/21 09:04時点)
感想(0件)

おじさんの独断ボードゲーム評価 8点(10点満点)

ボードゲーム紹介一覧へ

ホームに戻る

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

広告

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事