すしごー ドラフト系カードゲーム 回転ずしで好きなネタは? ルール説明 ボードゲーム

 

こんにちは!ボドゲおじさんです。

今回は「すしごー」の紹介です

カードをグルグル回して、好きなすしネタを取っていくという、回転ずしのイメージそのままのカードゲームとなっています。ゲームデザイナーは、オーストラリア出身のフィル ウォーカー・ハーディングです。

ボードゲームでドラフトというのは、自分のカードを隣に渡していく形のゲームのことをそう呼ぶことが多いです。

ゲーム難易度 ★☆☆☆☆ ゲーム人数 2人~5人 ゲーム時間 20分

ボードゲーム すしごー箱の図

ゲームの簡単な流れ

手札から1枚好きなカードを取り、自分の前に置きます。各プレイヤーは、その手札カードを隣に渡します。それを繰り返して、寿司カードを揃えて点数を獲得していきます。手札がなくなったら1ラウンド終了、これを3ラウンド繰り返します。

カードの紹介です

握り寿司 サーモン(2点)10枚・たまご(1点)5枚・イカ(3点)5枚です。

このカードは、獲得した時点で得点になります。

ボードゲーム すしごー 握り寿司カード

巻き寿司 26枚 上に書いてあるのは巻きずしの数です。

1つのラウンドで、1番多くの巻きずしを獲得したプレイヤーが6点・2番目のプレイヤーが3点を獲得します。

ボードゲーム 巻き寿司カード

天ぷら 14枚 2枚セットで5点になります。(1枚だと0点)

お刺身 14枚 3枚セットで10点になります。(1枚、2枚だと0点)

ボードゲーム すしごー 天ぷらカード お刺身カード

ぎょうざ 14枚 1枚で1点・2枚で3点・3枚で6点・4枚で10点・5枚で15点になります。

ボードゲーム すしごー ぎょうざカード

プリン 10枚 ゲーム終了時に、1番枚数が多いプレイヤーは6点、1番枚数が少ないプレイヤーは⁻6点です。

ボードゲーム すしごー プリンカード

おはし 4枚 カードを出すときに、すでに「おはしカード」が自分が獲得している時に、「すしご~」と叫びもう1枚カードを獲得出来ます。その後、「おはしカード」を手札に戻します。

わさび 6枚 すでに自分の前に「わさびカード」を獲得している状態で、握り寿司カードをその上に重ねると、握り寿司の得点が2倍になります。

ボードゲーム すしごー おはしカード わさびカード

 



ルールを説明します

全てのカードをよくシャフルして、全員に同じ枚数だけカードを裏向きに配ります。(人数によって配る枚数が異なります)

2人 10枚 ・ 3人 9枚 ・ 4人 8枚 ・ 5人 7枚

配られたカードを手札とし、1枚カードを選んで自分の前に裏向きのまま置きます。全員がカードを1枚置いたら、カードを表にします。

残りの手札を左隣のプレイヤーに渡します。以後、同じことを繰り返し、手札がなくなるまで繰り返します。これで、1ラウンド終了です。

得点を計算します。得点を各自記録します。その後、プリン以外のカードを全て捨て札として、山札の横に置きます。山札のカードを新たに配り、次のラウンドを開始します。これを3ラウンド行います。

3ラウンド目の得点計算の時に、「プリン」の得点計算を行います。(1・2ラウンド時は得点計算を行いません)

1番得点が多いプレイヤーの勝利です。

ボードゲーム すしごー 得点計算



感想です

非常にお寿司のイラストが可愛いですね。ルールが凄く簡単なので、ボードゲーム初心者や子どもにも楽しめるゲームになっています。鮮やかな寿司カードがドンドン自分の前に増えていく様子は、回転ずしのイメージにぴったり合っているのも、非常に良い点だと思います。

ただ、繰り返しプレイすると少し単調な面もあると思われますので、「すしごー」のカードが拡張された「すしごーパーティー」の方がカードバリエーションがあって、長く遊べるかなと思います。

「すしごーパーティー」の紹介はこちらです

おじさんの独断ボードゲーム評価 6点(10点満点)

ボードゲーム紹介一覧へ

ホームに戻る

Amazon

スシゴー 日本語版

新品価格
¥1,944から
(2018/10/23 09:51時点)

 

スシゴーパーティー 日本語版

新品価格
¥3,218から
(2018/10/23 09:51時点)

楽天

【送料無料】Sushi Go! - スシゴー 輸入版

価格:2,480円
(2018/10/23 09:52時点)
感想(0件)

広告

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事