こんにちは!ボドゲおじさんです。

今回は「すしごーパーティー!」の紹介です

すしごー」というゲームのカードの種類を増やしたバージョンになります。ルールは「すしごー」と同じです。

手札のカードから1枚選んだら、隣のプレイヤーにカードを渡し、また1枚選んでいくを繰り返します。場に揃ったお寿司のカードの得点を争うゲームです。イラストもかわいらしく、子どもでも楽しめるカードゲームになっています。

「すしごー」のルール説明・紹介はこちらです

 

ゲーム難易度 ★☆☆☆☆ ゲーム人数2人~8人 ゲーム時間 20分

もとのゲーム「すしごー」に比べるとかなり大きくなっていて、箱も缶になっています。

すしごー」では、お寿司のネタは8種類の固定でしたが、「すしごーパーティー」では、巻物・スペシャル・サイドメニュー・デザートをそれぞれ選ぶことが出来ます。

下の写真のように、選んだ種類をここにはめ込みます。左上は得点計算用のボーンです。

選ぶ種類によって、多少難易度・得点などが異なってきます。種類がいっぱいありますよね!

寿司カードです

下の写真上の段の寿司、サーモン・イカ・たまごは「すしごー」と同じです。下の段の巻きずしも「すしごー」にありました。手巻き寿司・裏巻きは新たに追加されたカードです。

サイドメニューカードです

ぎょうざ・天ぷら・お刺身は「すしごー」と同じです。新たに、うなぎ・枝豆・味噌汁・とうふ・おにぎりが追加されています。

おにぎりは、4種類もあります。

フルーツカードです

プリンは「すしごー」にありました。新たに、フルーツ・抹茶アイスが追加されています。

スペシャルカードです

おはし・わさびは「すしごー」にありました。新たに、タッパー・スプーン・お茶・メニュー・追加注文・しょうゆが追加されました。


感想です

すしごー」は初心者でもすぐ楽しめる良いカードゲームでしたが、8種類のカードが固定だったので、長くプレイする同じ展開になることもありました。

今回の「すしごーパーティー」でカードの種類が増えたことによって、楽しさがアップし、長く楽しめるカードゲームになりました。かなりおすすめのボードゲームになったと思います。

すしごー」に比べると値段が倍になりますが、買うのであれば「すしごーパーティー」をおすすめします。

以上「すしごーパーティー」の紹介でした。

「すしごー」のルール説明・紹介はこちらです

おじさんの独断ボードゲーム評価 8点(10点満点)

ボードゲーム紹介一覧へ

ホームに戻る

Amazon

スシゴーパーティー 日本語版

新品価格
¥3,218から
(2018/10/26 11:03時点)

楽天

【送料無料】Sushi Go! - スシゴー 輸入版

価格:2,480円
(2018/10/26 11:04時点)
感想(0件)

広告

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事