5211 ルール&レビュー 色のマジョリティーを取ろう! カードゲーム ボードゲーム

 

こんにちは!ボドゲおじさんです!

最も多く出る色はどのカードでしょうか?

あなたは、公開されているカードを良く観察して次のカードを出していかなければなりません。

今回は「5211」の紹介です

5211

ゲーム難易度 ★☆☆☆☆ ゲーム人数 2人~5人 ゲーム時間 30分

ゲームの概要

手札を5枚ずつ持ちます。

各プレイヤーは一斉にカードを2枚裏向きに出して、一斉に表にします。その後は1枚ずつ、計3回(最終的に4枚)出すとラウンド終了です。その後スコアリング(得点計算)を行います。

得点は、「コドドカードを規定枚数丁度出す」または「最も多く出された色」のカードの数字分の得点が入ります。また、最も多く出された色のカードもある規定枚数以上だと逆に得点が出来なくなります。

場に出ているカードの色・数字を見て次にどのカードを出していくのかを考えていきます。

山札が無くなると最終ラウンドです。

最も得点を獲得したプレイヤーの勝利です。

ゲーム準備

カードです、5色あり各色20枚の計100枚のカードがあります。

5211

一つの色のカードにつき、コドドカード(数字の1に相当)5枚・2は6枚・3は5枚・4は2枚・5は1枚・6は1枚です。

5211

準備

カードは良くシャフルして、人数に応じてランダムにカードを取り除きます。

取り除くカード数 2人10枚・3人13枚・4人0枚・5人15枚

カードを各プレイヤーに5枚ずつ配ります。残ったカードは山札として場に置きます。

ルール説明

各プレイヤーは一斉に同時に以下の手番を行います。

スコアリング(得点計算)が終了するとラウンド終了です。

カードを出す

手札の5枚のカードから、カードを裏向きに2枚出します。

5211

全員が出したら一斉に表にします。その後すぐに手札を山札から2枚補充します。

5211

手札の5枚のカードから、既に出した2枚のカードの横に裏向きに1枚出します。

5211

全員が出したら一斉に表にします。その後すぐに手札を山札から1枚補充します。

5211

手札の5枚のカードから、既に出した3枚のカードの横に裏向きに1枚出します。

5211

全員が出したら一斉に表にします。その後すぐに手札を山札から1枚補充します。

つまり手札は常に5枚のままです。

5211

自分の前に4枚にカードが表になったら、スコアリング(得点計算)に入ります。

スコアリング

コドドカードでの得点

場に出ているコドドカードの枚数が、丁度プレイ人数+2枚の時(例えば4人なら6枚)はコドドカードが得点になります。それ以外のカードは0点です。

自分の前にあるコドドカードを裏向きに1まとめにして自分の前に置きます。それ以外の0点のカードは捨て札となります。

5211

最多色での得点

コドドカードがプレイ人数+2枚でない時は、場に出ているカードの色が最も多いカードが得点になります。それ以外のカードは0点です。

自分の前にある最多色のカードを裏向きに1まとめにして自分の前に置きます。それ以外の0点のカードは捨て札となります。

例えば下の写真の場合は緑色のカードが5枚で最も多いので緑カードのみ裏向きにして自分の前に1まとめにして置き他のカードは捨て札とします。

5211

最多色の例外の説明

1.最多色がプレイ人数+3枚以上場(4人プレイ時は7枚以上)にある時は、その最多色のカードは0点になります。その場合は次に多い色のカードが得点になります。

2.最多色が複数あった場合は、それらの色は0点になります。その場合は次に多い色のカードが得点になります。

 

以上でラウンド終了です。

得点化したカードは自分の前に裏にして1まとめに重ねておきます。

得点出来なかったカードは捨て札として1か所にまとめて置きます。

ゲーム終了条件

山札が無くなったら最終ラウンドとなります。

最終ラウンドが終わったらカードの数字の合計(コドドカードは1枚1点)を計算します。最も得点の高いプレイヤーの勝利です。

感想

5211」とはどういう意味なのかとゲームを買う前は考えていましたが、手札の枚数5枚とカードを出す枚数2枚・1枚・1枚の数を表しているわけですね。

基本的に最も場に出ている色のカードを出していくことが大事ですが、規定枚数以上出ると0点になってしますのでそこを考えていかなければなりませんが。

自分だけではなく他のプレイヤーのカードの出し方によるので、自分でコントロールは出来ません。手札運もあるので、かなり運の要素が強いカードゲームになっていますね。

5211

単純にみんなで一斉にカードをオープンして、わっと楽しむパーティ系カードゲームの感じです。

相手が何色のカードを出してくるのかを推理して楽しむカードゲームです。

5211

以上「5211」の紹介でした

Amazon

5211 完全日本語版

新品価格
¥2,000から
(2020/3/29 14:24時点)

楽天

【送料無料】 5211 完全日本語版

価格:2,350円
(2020/3/29 14:25時点)
感想(0件)

 

カラフルなボードゲームの紹介

おじさんの独断ボードゲーム評価 6点(10点満点)

ボードゲーム紹介一覧へ

ホームに戻る

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

広告

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事