こんにちは!ボドゲおじさんです。

2019年5月25日土曜日ゲームマーケット2019春に行ってきました

半年に一度のボードゲームの祭典です、楽しみにしてました。新しいボードゲームが盛りだくさんですよね!でも今日は暑い東京は気温予想32度くらいですかね、5月としては異常ですよね。

今回は臨海線の国際展示場駅ではなく東京テレポート駅をおりてすぐ(30秒)くらいの青海展示場でした。

何か今までの会場より広い感じがするのは気のせいでしょうか?天井が高いからでしょうか、広く感じます。2つのフロアをつなげているので、前回までよりスペースに余裕がありましたね。

毎年毎年入場者が増えていくゲームマーケットですが、今回は会場が広いせいでしょうか、混んでいて移動が大変という感じはなく、圧迫感が無い感じでした。

入口付近では、カルカソンヌの対戦が解説付きで行われていました。強い人同士の対戦は参考になりますよね、タイルを全部暗記しているんですから凄いなと思います。

まず最初に、買いたかったゲーム「ワードスナイパーイマジン」を買いました。以前買った「ワードスナイパー」が面白かったし、知り合いの人も「面白い」と言っている好評のカードゲームです。

Aホールは、大手のボードゲーム会社などが多く展示ブースの面積も広いですね。

もう一つのBブース会場、同人ゲームなど多くのブースがあります。ブースの数が多すぎてのひとつひとつ見ていくのが本当に大変です。

展示されているボードゲームたち、すごくたくさんあっってとてすべて見ることが出来ません。恐らくこの中にきらっと光る良いゲームが沢山あるんだろうなぁと思うのですが、ルールを読んでいる時間があまりないのが残念。

今までのゲームマーケット大賞のボードゲーム達です。「天下鳴動」欲しいけど手に入らない・・・。

再び最初のAブース会場へ。

 

アークライトさんの展示ブース、私の大好きな「ヘブン&エール」も試遊されてました!日本語版が出るんですよね、でもほとんど言語依存性がないゲームなので、日本語版要らないような気もしますが・・・。

ブラッドレイジ」それぞれのミニチュアのコマがGOODでした。戦いのボードゲームですよね、私は攻撃出来るボードゲーム意外と好きなので面白そう!でも値段も高いんですよね・・・。

すごろくやさんの展示ブース、2019年発売予定のゲームが多く展示されていました。欲しいゲームも飾られていました。

OinkGamesさんの「ナインタイルズパニック」子供でも楽しめそうな作品でした。

いろいろなトークショウもやっていました。

今回は、外の気温が高いので行くだけで疲れてしまいました。千葉県なので40分くらいなんですが・・・歳のせいですかね。

買いたいゲームは12時過ぎに行ったので当然売り切ればかりでした、でも雰囲気を味わえただけで満足です、年々人が増えていますよね、ボードゲームは本当に人気が出てきたのを感じます。嬉しいですよね。

今回買ったのは、試遊したワレスの「ビィアネビュラ」と「ワードスナイパーイマジン」だけでした。周りには、山のようにゲームを買っている方々がたくさんいました。凄いな、みんなお金ありますね・・・。

このままボードゲームファンが増えていくといいですね。

以上「東京ゲームマーケット2019春に行ってきました」でした

広告

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事