こんにちは!ボドゲおじさんです。

今回は「ケルトカード」の紹介です

2008年ドイツゲーム大賞を取った「ケルト」がカードゲームになりました。「ケルト」の面白さをかなり受け継いだ感じがする良いカードゲームとなっています。
ゲーム難易度 ★☆☆☆☆ ゲーム人数 2人~4人 ゲーム時間 20分

ゲームの概要

プレイヤーはカラーカードをプレイして、出来るだけ長い同じ色のカラーカードの列を作っていきます。カラーカードの数字は、昇順(小さい数字から大きい数字順)または降順(大きい数字から小さい数字順)に並べていかなければなりません。 カラーカードの枚数が少ないと逆に失点となってしまいます。 その他に、願いの石カードや得点カードも上手く揃えながら得点を稼いでいきます。1番多くの得点を獲得したプレイヤーの勝利です。

ゲーム準備

願いの石カードです。多く集めるほど得点が高くなります。 ケルトカード 願いの石カード カラーカードです。5色あり、それぞれ0から10までの数字が描いてあります。 ゴールカードです、5色あります。カラーカードの列の最後に置きます。このカードを置いたらそれ以上列を伸ばすことは出来ません。 得点カードです、数字の1が中央に書いてあります。集めるだけで1点入ります。この得点カードは並び順は関係なく並べられます。 願いの石カードを1列にして並べます。 カラーカード・得点カード・ゴールカードをよくシャフルして、各プレイヤーに8枚づつ手札として配ります。残りのカードは山札として場に置きます。 以上で準備完了です。

ルール説明

スタートプレイヤーを決め、時計回りに手番を行います。 手番にすることは以下の順に2つです。

1.カードをプレイする

1枚または2枚のカードを手札からプレイします。以下の4種類のカードの出し方があります。

Ⅰ カードを1枚捨てて、表向きにカードを場に出す

手札から1枚カードを捨てます。捨てるカードは中央のカラーカード捨て場に色別に置きます。色別のカード捨て場の1番上に置きます。 カード捨て場は、5色のカラーカード得点カードの6か所となります。

Ⅱ 数字の同じカードを2枚捨てて、同じ数字の願いの石カードを取る

手札から同じ数字の2枚のカードカラーカードでも得点カードでも良い)を、カード捨て場に置きます。そして同じ数字の願いの石カードを取り自分の前に置きます。

Ⅲ カラーカードまたはゴールカードを自分の前に置く

手札から1枚を自分の前のカラーカードの列に置きます。並べるカラーカードは色別に並べます。 すでにその色の列を出しているときには、その下側に数字が見えるようにずらして並べます(後から置いたカードを上に重ねます)。並べ方は2通りあります。 ① 少ない数字から始めて、その数字以上のカラーカードを並べる。 ② 大きい数字から始めて、その数字以下のカラーカードを並べる。 ゴールカードを並べた場合は、その色の列にカラーカード置くことは出来なくなります。ただし、ゴールカードのみ、もう1枚置くことが出来ます。

Ⅳ 得点カードを自分の前に置く

得点カードの置き方は2通りあります。 ① 得点カードの列に並べる 手札から1枚の得点カードを自分の前に並べます。カラーカードと同じように、数字が見えるようにずらして並べます。 得点カードの場合は、数字順に並べる必要はありません。 ② カラーカードの列の1番上に重なっている(つまり列の下にある)カードの上に置く。 任意のカラーカードの1番上に重なっているカード(列の下の下にある)カードの上に得点カードを置きます。ただし、そのカードと同じ数字でなければなりません。

2.カードを補充する

1の手順が終了したら、カードを補充します。カードは手札が8枚になるように補充します。 補充の方法は、山札から引いても・捨て札の山から引いても構いません。願いの石カードを取るために2枚捨てた場合は、補充は両方の山から取っても構いません。 注意 手番で捨てたカードをその手番ですぐに補充することは出来ません。 以上で手番が終わります。次のプレイヤーの手番となります。 これを繰り返していきます。

ゲーム終了条件

以上の2つのうち、どちらかが起こった場合にゲームは終了します。 合計5つの山にゴールカードが置かれた ゴールカードの数は、1人のプレイヤーではなく全員のプレイヤーの合計です 山札のカードが無くなった ゲームが終了したら、手札のカードを2枚までカラーカード・得点カードの列に置くことが出来ます。

得点計算

カラーカード(ゴールカード)の得点
枚数 1 2 3 4 5 6 7 8 9以上
得点 -4 -3 -2 1 2 3 6 7 10
願いの石カードの得点
枚数 0 1 2 3 4 5以上
得点 -4 -1 0 4 6 10
下の写真の場合は、左からー3点・-2点・6点・-3点・-3点・3点(得点カード)・0点で合計ー5点となります。

感想

どの色の列を集めていくのか?カラーカードは4枚以上並べないと得点になりません、並べなければ0点で済みます。また、願いの石カードは2枚以上集めないと失点となってしまいます。 面白いのは、各プレイヤーが捨てたカードを手札として補充できるところです。相手が嫌がるようなカードをワザと捨てて自分は良いカードを補充することも出来ます(ただし逆もあります)。 傑作ボードゲーム「ケルト」の面白さをかなり再現しているカードゲームですね!「ケルト」もう10年も前のボードゲームとなってしまいますが、良いものは年月が経ってもやはり良いのです!ケルト」未経験の方はぜひプレイしてほしいですね。 ロストシティ」「ケルト」「ロストシティボードゲーム」「ケルトタイル」「ロストシティライバルズ」など、ケルト系列のゲームはたくさん出ています。つまり、良いゲームであるということですね。 ケルト系列のボードゲーム未経験のかたは是非このブログを読んだならば、この機会にプレイして欲しいです。

おじさんの独断ボードゲーム評価 7点(10点満点)

ボードゲーム紹介一覧へ

ホームに戻る

Amazon

ケルトカード

新品価格 ¥1,400から (2019/1/15 10:20時点)

ケルトタイル (Keltis - der Weg der Steine) 2012年リニューアル版 [並行輸入品] ボードゲーム

新品価格 ¥4,255から (2019/1/15 10:21時点)

楽天

ケルトカード[Keltis Das Kartenspiel](メビウス日本語訳付)

価格:1,500円 (2019/1/15 10:22時点) 感想(0件)

コスモス社ボードゲームケルト(keltis)【おもちゃ歳から】【子どもお誕生日知育玩具プレゼントキッズ子供ゲーム木のおもちゃギフト出産祝い赤ちゃん男の子女の子】

価格:6,000円 (2019/1/15 10:24時点) 感想(0件)

広告

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事