Xニムト ニムトがより戦略的に! 2人だとかなりガチゲー?! カードゲーム ボードゲーム

 

こんにちは!ボドゲおじさんです。

今回は「Xニムト」の紹介です

有名なカードゲーム「ニムト」と同じように数字カード裏向きに出して、一斉に表にして数字順に並べます。

しかし、「ニムト」とは似ているようで実はかなり異なるゲームとなっています。人数も4人までで、かなり戦略的なゲームになっています。

Xニムト

ゲーム難易度 ★★☆☆☆ ゲーム人数 2人~4人 ゲーム時間 25分

ゲームの概要

数字カード1枚出して、場に列ごとに数字が小さい順に並べていきます。ある枚数を超えたら、その列の数字カードを引き取ります。

引き取った数字カードが直ぐに失点になる訳ではありません。引き取ったカードの内1枚を場に出して、残りのカードを手札に加えます。自分の前に出した数字カードも小さい順に並べなくてはいけません。

自分の前に並べた数字カードが小さい順に並べられない場合は、そのカードを裏向きにして山札として自分の前に置きます。

手札が無くなったプレイヤーが出たらゲーム終了です。手札に残ったカードの牛の数と山札として裏にした牛の数×2の点数が失点となります。

これを2ラウンド繰り返し、失点の最も少ないプレイヤーの勝利です。

ゲーム準備

数字カードです、1から100までの数字が1枚ずつあります。数字カードには牛のマークが1個から7個まで描かれています。

Xニムト

列カード3枚と、1番下は各プレイヤーに配られるXカードです。

列カードを下の写真のように並べます。Xカードは各プレイヤーに1枚ずつ配ります。

Xニムト

数字カードをよくシャフルして、各プレイヤーに8枚ずつ配ります。3枚を列カードの横に並べます。

Xニムト

残りの数字カードは箱に戻します。

以上で準備完了です。

ルール説明

次の手順でプレイしていきます。

1.カードのプレイ

各ターンの最初に、すべてのプレイヤーは手札から1枚のカードを裏向きにして出します。全員が裏にして置いたら一斉にカードを表にします。

Xニムト

最も数字の小さいプレイヤーから順番に列の数字カードの後ろ(右側)にカードを置いていきます。

数字カードの置き方

プレイヤーのカードより小さくて1番近い数字カードの後ろ(右側)にカードを置きます。(普通のニムトと同じです)

Xニムト

2.カードを引き取る

カードを置いた時に列カードの数字の数と同じ枚数になったら今置いたカード(1番右側)のカードだけ残して、その列の数字カードを引き取ります。

下の写真のように、24の数字カードが置かれたので3枚になりました。24のカードを出したプレイヤーが、11・19のカードを引き取ります。

Xニムト

24のカードは、そのまま残ります。

Xニムト

もし、プレイヤーが出したカードが各列のどの数字よりも小さい場合は、1つの列を選びその列のカードを引き取ります。

引き取ったカードのうち1枚だけを選んで自分の前のXカードの右側に置きます。残りの引き取ったカードは手札に加えます。

下の写真のように11をXカードの右側に置き19を手札に加えました。

Xニムト

Xカードの右側にカードを置くときは、数字の小さい順(昇順)にカードを置いていかなければなりません。

Xニムト

もし、カードを引き取った時にXカードの右側に置けない時は、そのカードを裏にしてXカードの左側に置きます。

下の写真のように、引き取ったカード3枚が41・53・65なので、70より小さいため右側に置けません。

Xニムト

よって、11・27・70のカードは裏にしてXカードの左側に山札として置きます。その後、引き取ったカードの中から1枚を選びXカードの右側に置きました。

Xニムト

これを繰り返していきます。

ゲーム終了条件

ターン終了時に、誰かのプレイヤーの手札が無くなったらラウンド終了です。得点計算に入ります。

得点計算

手札に残った数字カードの牛の数だけマイナス点です。また、Xカードの左側にある数字カードの牛の数×2だけマイナス点です。

下の写真の場合、手札の牛は2+2+1+1=6点・Xカードの左側の牛は(3+1+5)×2=18点です。

よって、6+18=マイナス24点となります。

Xニムト

これを2ラウンド繰り返し、総合点が最も少ないプレイヤーの勝利です。

感想

ニムト」に比べるとかなり戦略的なゲームに変わっていますね。「ニムト」はどちらかと言うと運の要素が大きすぎて、コントロールがほとんど出来ないカードゲームです(よって私は正直そんなに好みではない・・・)。

しかし「Xニムト」は、ゲームが進むと、だんだん他のプレイヤーの手札も分かってくるので「ニムト」に比べるとかなりコントロールが効くカードゲームだと思います。

特に2人対戦では、かなりガチなゲームに変わりそうですね(ルール説明書には2人推奨と書いてあります)。

普通に面白いカードゲームと言ったところでしょうか。私は「ニムト」よりはこちらの方が好みです。

Xニムト

以上「Xニムト」の紹介でした

おじさんの独断ボードゲーム評価 6点(10点満点)

ボードゲーム紹介一覧へ

ホームに戻る

Amazon

Xニムト! X nimmt ! [並行輸入品]

新品価格
¥1,680から
(2019/7/22 09:34時点)

 

Amigo ニムト

新品価格
¥1,100から
(2019/7/22 09:37時点)

楽天

ニムト Amigo社 6nimmt! ドイツからやってきた超お手軽カードゲーム ホームパーティーや旅行にも♪最大10人まで楽しめます!熱くなりすぎてモー大変!? メビウスゲームズ/mobius games【smtb-kd】【RCP】

価格:1,200円
(2019/7/22 09:35時点)
感想(38件)

広告

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事