なかぬきパラダイス 悪徳企業として利益をあげよう! カードゲーム ボードゲーム

 

こんにちは!ボドゲおじさんです。

今回は「なかぬきパラダイス」の紹介です

俺たち仲良し悪徳企業!今日も事業を中抜き丸儲け。儲け話を見つけてきては、カルテルしあって上手くやれてる。でも仲良くしているのは表面上!いつかは出し抜く下克上!そうさ俺たち悪徳企業 Yeah!!

という出だしで始まる「なかぬきパラダイス」です。上手く事業のお金を獲得することは出来るのでしょうか!?

なかぬきパラダイス

ゲーム難易度 ★☆☆☆☆ ゲーム人数 3人~5人 ゲーム時間 30分

ゲームの概要

毎ラウンド、スタートプレイヤーが案件カードを1枚出して、各プレイヤーは中抜きしたい金額のカードを裏向きで出します。金額が案件の事業の予算以内なら中抜き成功で全員が提示した金額を受け取ります。

予算を越えた場合は、案件不成立となり最も高い金額を要求したプレイヤーの出したカードを捨て札とします。

これを繰り返し、一番お金を稼いだプレイヤーの勝利です。

ゲーム準備

中抜きカードです、1~5までの数字が各9枚ずつの45枚あります。

なかぬきパラダイス

案件カード、8枚です。左上の数字は、その事業の予算額です。プレイ人数によって使用するカードの枚数が異なります。

なかぬきパラダイス

中抜きカードをよくシャフルして、各プレイヤーに3枚ずつ配ります。残りは山札として中央に置きます。

案件カードをすべて表にして場に並べます。

以上で準備完了です。

ルール説明

スタートプレイヤーは、表になっている案件カードを1枚選び中央に置きます。

各プレイヤーは時計回りに中抜きカードを裏向きにして(複数枚でも可)自分の前に置きます。

カードを出さないことも出来ます。カードを出さない場合には、山札から3枚引いて手札に加えます。

なかぬきパラダイス

全員がカードを出すか出さないかを決めたら、いっせいにカードを表にします。

各プレイヤーの出した中抜きカードの合計が、案件カードの予算額以内だった場合

自分が出した中抜きカードを得点として受け取り、裏向きのまま自分のわきに置いて置きます。

なかぬきパラダイス

各プレイヤーの出した中抜きカードの合計が、案件カードの予算額を超えた場合

誰も得点出来ません。1番数字の合計が大きい中抜きカードを出したプレイヤーは、そのカードをすべて捨て札とします。そのカードは2度と使うことが出来ません。(合計が同じ時は、先に出したプレイヤー)

残りのプレイヤーは中抜きカードを自分の手札に戻します。

なかぬきパラダイス

以上で1ラウンド終了です。スタートプレイヤーは左隣のプレイヤーに移ります。

これを繰り返していきます。

ゲーム終了条件

ラウンド開始時に山札が0枚になっていたら、最終ラウンドです。最終ラウンドで案件が成立した時点で、ゲーム終了です。

得点計算

自分が得点した(裏にしてわきに置いてある中抜きカードの数字)数字を合計して、1番多くの金額(得点)を稼いだプレイヤーの勝利です。

感想

ゲームでやることがストーリーに合っているので、ルールはすぐに理解出来ます。なので、初心者の方でもすぐプレイできます。

どのカードを出せば自分が得点できるのか悩みます。みんなが協調して同じような数字を出してくれれば、予算内に収まり得点出来ますが、1人または何人かが欲をかいて大きい数字を出せば得点出来なくなります。

複数枚を出すこともできるので、はったりをかましたりすることも出来るし、パスすることも戦略の1つです。

なかぬきパラダイス

軽いジレンマのある分かり易いカードゲームです。でも何かもう一つ工夫があればもっと面白くなるような気もしますね?!予算オーバーのときはマイナス点になるとか、もうちょっと何か欲しい感じがしました。

しかし、先ほども述べたようにカードゲーム初心者には丁度良いカードゲームだと思います。

以上「なかぬきパラダイス」の紹介でした

おじさんの独断ボードゲーム評価 6点(10点満点)

ボードゲーム紹介一覧へ

ホームに戻る

Amazon

なかぬきパラダイス

新品価格
¥1,428から
(2019/3/13 10:56時点)

楽天

エスエヌイー(SNE) なかぬきパラダイス

価格:1,598円
(2019/3/13 10:57時点)
感想(0件)

広告

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事