キングドミノ ルール&レビュー 2017年ドイツゲーム大賞 タイル配置系 ボードゲーム

 

こんにちは!ボドゲおじさんです。

今回は「キングドミノ」の紹介です

あなたは王国を広げるために新たな土地を探している君主です。最高の土地を見つけて他の王国を圧倒しましょう!

2017年ドイツゲーム大賞を取ったボードゲームです。

ゲーム難易度 ★☆☆☆☆ ゲーム人数 2人~4人 ゲーム時間 30分

ゲームの概要

タイルを1枚ずつ配置していき、5×5マスの王国を作り上げていきます。

手番では1枚タイルを取って辺同士が同じ地形で接するように配置していきます。

タイルには裏側に番号が書いてあり、数字の大きい方ほど良いタイルに(得点しやすい)になっています。

手番は、1つ前の手番で数字の小さいタイルを選んだプレイヤーから行います。

同じ地形のタイルを出来るだけ繋げていくほど得点が伸びます。最も得点の高いプレイヤーの勝利です。

ゲーム準備

タイルです、数字が1から48までが裏面に描かれた2×1の大きさのタイルは、表に地形(6種類ある)が描かれています。

番号が大きい方がゲーム終了時に得点しやすいタイルになっています(つまり、出来るだけ数字の大きいタイルを取った方が良い)。

タイルの中には王冠が描かれた地形もあります。

タイル選択に使用するコマです。3人・4人プレイでは1個のみ使用します(2人プレイ時のみ2個使用します)。

お城とお城に下に置く1×1タイルです。各プレイヤーごとに1個あります。

準備

お城を各1個ずつ受け取り1×1タイルの上に置き、自分の前に置きます。

コマを1個ずつ受け取ります(2人プレイ時は2個)

タイルは4人プレイ時48枚・3人プレイ時36枚(ランダムに12枚を除く)・2人プレイ時24枚(ランダムに24枚を除く)使用します。

2×1のタイル4個をランダムに取り数字の小さい順に縦に並べてそれを表にします。

以上で準備完了です。

ルール説明

ゲームの大きな流れは、タイルを1枚取り、自分の城に同じ地形が接するよう5×5になるように並べていきます。

タイルの取り方と並べ方の説明をします。

タイルの取り方(4人プレイ時)

スタートプレイヤーを決めます。

まず、スタートプレイヤーから順番に4枚のタイルの中から欲しいタイルの上にコマを置きます。

その後、新たにタイル4枚をランダムに取り、既に並んでいるタイルの横に並ぶように数字順に縦に並べ表にします。

上の列にコマを置いたプレイヤーから順番に、既にコマが置いてあるタイルを取り、隣の列にある取りたいタイルの上にコマを移動します。

下の写真では、最初のプレイヤーは隣の列の3番目のタイルにコマを置きました。

2番目のプレイヤーは、隣の列の2番目のタイルにコマを置きました。

すべてのプレイヤーがタイルを取ったら、また同じようにタイルをランダムに4枚とり、数字順に並べて表にします。

これを繰り返していく訳です。

つまり、数字の小さいタイルは得点はしにくいが手番が早く来るので次回に自分の好きなタイルを取りやすくなります。逆に数字の大きいタイルを取ると得点はしやすくなりますが、次の手番は遅くなるので好きなタイルが取れなくなります。

タイルの並べ方

最初の1枚目のタイルは自由にお城に辺が接するように置くことが出来ます。

2枚目以降のタイルは必ず同じ地形が辺同士接するように配置しなければなりません!

キングズドミノ

もし、取ったタイルがどの辺とも接するように置けない場合は、そのタイルは箱にしまいます。

下の写真のタイルの場合は、どの地形にも同じ地形が無いので箱に戻さなければなりません。

キングズドミノ

タイルを5×5の形につなげていきます。

タイルは5×5の形にしなければなりません。ただし、お城の位置は中央に無くても構いません。

5×5の形にタイルが置けない場合は、そのタイルは箱にしまいます。

ゲーム終了条件

「タイルを取る」のと「タイルを配置する」を12回繰り返すとゲーム終了です。

得点計算

「同じ地形で囲まれたマスの数×王冠の数」の合計が得点となります。

例えば下の写真の場合は、赤い所のマスは4×1個=4点・青い所のマスは3×5個=15点・緑の所のマスは5×0個=0点・単独マスの所の王冠の数は6個なので1×6個=6点です。

なので合計25点となります。

最も得点の高いプレイヤーの勝利です。

感想

かなりシンプルなルールなので、ゲーム初心者の方でもすぐプレイできます。なのに、タイル配置の面白さが味わえるとても良いボードゲームですね。

次の手番を早くするのか?それとも欲しいタイルを取るのか?ちょっとしたジレンマを感じながら、ゲームは進んでいきます。

時間もすぐに終わるのでもうすぐに1回プレイしてみたいと思わせるゲームになっています。

さすが、ドイツゲーム大賞を取っただけのことはあります。お手軽さと楽しいというバランスが丁度良いですね。

機会がありましたら是非プレイして欲しいですね。

拡張「キングドミノ 巨人の時代」も日本語版が出てます。

以上「キングドミノ」の紹介でした

楽天

キングドミノ 日本語版

価格:6,754円
(2020/3/18 08:48時点)
感想(0件)

キングドミノ:拡張 巨人の時代 500650 【テンデイズゲームズ】【4560450500650】

価格:2,750円
(2020/3/18 08:48時点)
感想(0件)


タイル配置系ボードゲームの紹介

おじさんの独断ボードゲーム評価 8点(10点満点)

ボードゲーム紹介一覧へ

ホームに戻る

広告

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事