こんにちは!ボドゲおじさんです。

今回は「MAUW(みゃう)」の紹介です

猫たちが初めてニュージーランドの地を踏んだのは1640年のこと、その時マオリの精霊たちはこの動物が極めて特別な存在であることに気づきました。

そう猫たちには9つの命があるのです。その秘密は精霊たちの嫉妬をかき立てました。猫たちが秘密を守るには強力な戦士になる以外に選択肢はありません。攻撃し、防御し、ランクを上げて精霊に勝利しなければなりません。

という書き出しで始まる「みゃう」というカードゲームです。

ゲーム難易度 ★☆☆☆☆ ゲーム人数 2人~6人 ゲーム時間 30分

ゲームの概要

プレイヤーは戦士カード(猫のカード)や悪霊カードを1枚ずつ出していきます。ある条件を満たすとそのカードは裏向きなって「みゃう」カードと呼ばれるものになります。

各プレイヤーは自分の前に4列の「みゃう」カードを上手く作っていきます。ただし、他のプレイヤーの列を攻撃したり、相手のカードを奪こともできます。他のプレイヤーの妨害を上手くすり抜けて、早くみゃうカードを3列完成させたプレイヤーの勝利です。

ゲーム準備

戦士カードです。各色に数字が書いてあり、同じ色のカードの数字は足すと9になるようになっています。その数字も7枚ずつあります。

左が悪霊カードで、12枚あります。右が猫神カード(ジョーカー)で、4枚あります。

すべてのカードの裏面はみゃうカードとなっています。9の数字が書いてあり、下に×2とかかれています。

みゃうカードの計算の方法

みゃうカードが2枚重なると、9点×2×2=36点となります。

みゃうカードが3枚重なると9点×2×2×2=72点となります。みゃうカードは3枚まで重ねることができます。(つまり4枚目のみゃうカードをこの列に置くことは出来ません

みゃうカードの上には戦士カードを置くことができます。各列の最大枚数は4枚ですので、これ以上はカードを置くことが出来ません。

下の写真の場合は、4点×2×2×2=32点となります。つまり、3枚のみゃうカードが72点なので、上に戦士カードが置かれると点数が減ってしまいます。

カードを置いたときの連携効果の説明

1.同じ色の異なる数字を置いた場合 (連携効果1

ある列に戦士カードが置かれている場合に、そこに新たな同じ色の異なる数字または猫神カードを置くと(つまり合計が9になる)

その2枚のカードを捨て札として、山札から1枚裏のままカードを取り、みゃうカードとして列に並べることが出来ます。

2.同じ色の同じ数字を置いた場合(連携効果2

ある列に戦士カードが置かれている場合に、そこに新たな同じ色で同じ数字の数字または猫神カードを置くと、その2枚の内1枚を裏にして、みゃうカードをの上に戦士カードを重ねた状態で列に並べることができます。

戦士カード・悪霊カード・猫神カードをすべて混ぜてよくシャフルして、各プレイヤーに4枚ずつ配ります。残りは山札として中央に置きます。

ルール説明

手番は時計回りに行います。

手番では、手札から1枚カードを出し、以下の3つのうち1つを行います。

注意 手札のカードを1枚もプレイすることが出来ない場合は、手札4枚をすべて捨て札として新たに4枚のカードを山札から補充し、手番を終えます。

1.自分の列の強化

手札から1枚出して以下の4つの内から1つを行います

1.まだカードの無い列へカードを置く

1枚のカードを列の無い所に置きます。(ただし、作れるのは最大4列までです)

2.みゃうカードの上に置く

みゃうカードの上に1枚重ねて置きます。

3.同じ色の異なる数字同士の連携

同じ色の異なる数字の戦士カードまたは猫神カードを重ね、連携効果1を発動させ、みゃうカードを好きな列に置きます。

4.同じ色の同じ数字同士の連携

同じ戦士カードまたは猫神カードを出して、連携効果2を発動し、みゃうカードを好きな列に置きます。

2.他のプレイヤーの列への妨害

1枚の悪霊カードまたは戦士カードを相手の列に置いて、相手の列の点数を下げることが出来ます。

1.悪霊カードを相手のみゃうカードに重ねて置く

悪霊カードを取り除くためには、自分の手番になった時に悪霊カードを出すことによってのみ取り除けます。

2.戦士カードをみゃうカードに重ねて置く

戦士カードを相手の列に置くことによって、相手の列の点数を下げることが出来ます。

3.他のプレイヤーからカードを奪う攻撃

戦士カードまたは猫神カードを1枚出して相手の列に表に置いてある戦士カード奪うことが出来ます。

ただし、奪うときは同色のカードまたは猫神カードを出して連携効果1または連携効果2を発生させて奪います。奪ったカードを連携効果によって得たみゃうカードにして自分の列に置きます。

奪われる側は、奪う側が出したカードと同じカードがある場合は、そのカードを捨て札にすることによって、奪われることを阻止することが出来ます。

以上の手番が終わったら、すぐに山札から手札が4枚になるように補充します。

ゲーム終了条件

自分の列にみゃうカード3枚の列戦士カードを含めた4枚までの列が3つ出来たとき、または山札が無くなった時に即座にゲームは終了します。

得点計算

自分の各列の得点計算を行い合計します。

下の写真の場合は、左から1列目9点×2×2×2=72点・2列目7点×2=14点・3列目5点×2×2×2=40点・4列目1点×2×2=4点となります。

よって72点+14点+40点+4点=130点です。

合計得点の1番多いプレイヤーの勝利です。

感想

戦士カードを上手く連携効果を使って、早くみゃうカードを作っていくことがポイントです。ただし、あまりにも順調に進むと他のプレイヤーから一斉攻撃がきます。せっかくみゃうカードを3枚完成させてもその列に低い数字の戦士カードを置かれてしますと大幅に減点になります。

逆に相手の列にも攻撃を仕掛けながら自分の列を成長させていきますが、なかなか上手くいかず悩みますね!山札が無くなりそうな時までに、いかに上手く列を作るかなのですが、カード運もあるので、何回かプレイしての総合点で競う方がいいかもしれません。

悩みどころもある良いカードゲームですが、ちょっとルールがいろいろあるので説明がちょとかかるかもしれません。また、攻撃や相手のカードを奪うなどがあるので、そういうゲームが好きでない方もいるかもしれませんね。

ただ、デザインがとても良いです、猫好きな方にもおすすめですね!

以上「MAUW(みゃう)」の紹介でした。

おじさんの独断ボードゲーム評価 6点(10点満点)

ボードゲーム紹介一覧へ

ホームに戻る

Amazon

みゃう

新品価格
¥1,944から
(2019/2/13 18:42時点)

楽天

みゃう

価格:1,944円
(2019/2/13 18:43時点)
感想(0件)

広告

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事