オーバーロード 荷物の過積載(載せすぎ Over load)はダメ! バースト系すごろく ボードゲーム

 

こんにちは!ボドゲおじさんです!

今回は「オーバーロード」の紹介です

バースト系すごろくゲーム「オーバーロード」です。

荷物(ディスク)が乗ったプレイヤーコマをサイコロを振って進めます。

相手に追い抜かれると荷物(ディスク)がどんどん追加されていきます。ある限度以上の荷物を載せるとバーストしてスタート地点に戻されてしまいます。

追い越したり追い越されたり、ワイワイ言いながら楽しめるパーティ系ボードゲームとなっています。

オーバーロード

ゲーム難易度 ★☆☆☆☆ ゲーム人数 3人~5人 ゲーム時間 30分

ゲームの概要

ゲームの目的は、プレイヤーコマに出来るだけ多くのディスクを乗せてゴールすることです。サイコロを振ってプレイヤーコマを移動していきます。ゴールした時は、乗せたディスク分だけ得点となります。

オーバーロード

途中他のプレイヤーコマを追い越すと、追い越されたプレイヤーコマは1枚多くのディスクを積み込みます。8枚より多くのディスクを乗せることになったプレイヤーコマは、そのディスクをすべて降ろしてスタート位置に戻ります。

ある得点以上を獲得したプレイヤーの勝利です。

ゲーム準備

プレイヤーコマです、各プレイヤー2個ずつ使用します。八面体のサイコロが1個です。

オーバーロード

ディスクです、プレイヤーコマに乗せます。

オーバーロード

下の写真のように、プレイヤーコマディスクを差し込みます。8個まで乗せることが出来ます。

オーバーロード

得点チップです。

オーバーロード

プレイエリアボードです、この1色が1マス分を表しています。両面印刷で、裏面はヴァリエーションルールで使用します。

1番下段の左側がスタートの位置、右側がゴール位置です。

オーバーロード

人数によって、プレイエリアボードの使用する枚数が変わります。3人6枚・4人7枚・5人8枚です。

写真のように配置します。(写真は説明書のものです)

オーバーロード

スタート位置にプレイヤーコマを2個ずつ置きます。最初に好きなだけのディスクを(0枚~8枚)乗せます。

オーバーロード

以上で準備完了です。

ルール説明

スタートプレイヤーを決めて、時計回りに手番を行います。手番では、サイコロを1回振ってどちらかのプレイヤーコマを1個進めます。

サイコロを振って出た目の数だけコマを進めます。2個の内好きな方のプレイヤーコマを進めます。(ただし、プレイヤーコマがスタート地点にある場合はそのコマを優先に動かします。)

下の写真のように、サイコロの目が5ならば5マス進めます。

オーバーロード

スタート位置からゴール地点まで、青の矢印のようにUの字で進みます。

オーバーロード

ゴールしたら乗せているディスクの数だけ得点します。その分の得点チップを取ります。

また、丁度8枚でゴールした場合は8点にボーナスの4点が追加され12点となります。

オーバーロード

ゴールしたら、また好きなだけのディスクをプレイヤーコマに乗せてスタート位置にプレイヤーコマを置きます。

プレイヤーコマを進めたときに、他のプレイヤーコマを追い越した時は(他人でも自分でも)追い越されたプレイーコマは1個ディスクをストックから取ってプレイヤーコマに乗せます。

下の写真は、黄色のプレイヤーコマが青と赤のプレイヤーコマを追い越しました。

オーバーロード

よって、青と赤のプレイヤーコマにディスク各1枚ずつのせます。

オーバーロード

サイコロを振った時に、他のプレイヤーコマ(自分でも他人でも)と丁度同じ所に止まった時は、追い越したプレイヤーは次の2つから1つを選びます。(必ず行わなければなりません)

オーバーロード

1.自分のディスクを1枚追い越したプレイヤーコマに乗せる

2.相手のディスクを1枚自分のプレイヤーコマに乗せる

オーバーロード

他のプレイヤーコマを(自分でも他人でも)追い越した時に、追い越されたプレイヤーコマにディスクが8枚乗っていた時は、1枚追加すると8枚を超えてしまい過積載となります。

オーバーロード

過積載となったプレイヤーコマはディスクをすべて取り除きスタート地点に戻します。その後、好きな枚数のディスクを乗せます。

オーバーロード

以上の手番を繰り返して行っていきます。

バリエーションルール

バリエーションルールでは、プレイエリアボードの裏面を使用します。裏面にはいくつかのマークが描かれています。

オーバーロード

バリエーションルールのマークの説明です(説明書の写真です)

オーバーロード

ゲーム終了条件

いずれかのプレイヤーが、下の得点を獲得したらゲーム終了です。そのプレイヤーの勝利です。

3人 40ポイント   4人 35ポイント   5人 30ポイント

感想

あるボードゲーム会でこの「オーバーロード」が何回も繰り返し遊ばれていて、大いに盛り上がっていました!

とても運の要素が強いボードゲームなので、勝ち負けはその時のサイコロ運によるものが強いのですが、このゲームは勝ち負けよりもサイコロを振ることを楽しむゲームですね。

バーストのすごろく系ボードゲームというと名作「ウミガメの島(冷たい料理の熱い戦い)」と似ていますね。

自分もプレイしてこれはシンプルながら面白いと思いました。やっぱり、すごろくゲームって面白いものが多いですよね。最初からヴァリエーションルールでプレイして全く問題ありません。むしろその方が面白さが増しますね。

オーバーロード

皆さんも機会がありましたら是非プレイしてくださいね!

以上「オーバーロード」の紹介でした

すごろく系ボードゲームの紹介

おじさんの独断ボードゲーム評価 7点(10点満点)

ボードゲーム紹介一覧へ

ホームに戻る

楽天

【新品】ボードゲーム オーバーロード (Overload) [日本語訳付き]【タイムセール】

価格:3,520円
(2019/8/18 15:43時点)
感想(0件)

広告

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事