ワードスナイパーキッズ ルール&レビュー 「か」で始まる「たのしいもの」って何? ボードゲーム カードゲーム

 

こんにちは!ボドゲおじさんです!

今回は「ワードスナイパーキッズ」の紹介です

私の大好きなゲーム「ワードスナイパー」のキッズ版が出ました。

子どもだけではなく大人も楽しめますよ!

ワードスナイパーキッズ

ゲーム難易度 ★☆☆☆☆ ゲーム人数 2人~6人 ゲーム時間 15分

ゲームの概要

カードのひらがなから始まる「お題」に当てはまる言葉(単語)を1番早く言ったプレイヤーがそのカードを獲得していくゲームです。

カードを良くシャフルして、山札とします。山札からカードを1枚めくり裏返して置きます。

そのひらがなから始まる「お題」に合った言葉(単語)を言います。

例えば下の写真の場合は、「し」で始まる「くだもの」を言います。

最も早くその言葉(単語)を言ったプレイヤーがそのカードを獲得します。最もカードを獲得したプレイヤーの勝利です。

ワードスナイパー」というカードゲームの第3弾として発売されました。

ゲーム準備

ひらがなが書かれたカードです。これが表面です。

ワードスナイパーキッズ

裏面には、いろいろな「お題」が書かれています。

ワードスナイパーキッズ

カードを良くシャフルして、山札として中央に置きます。

ワードスナイパーキッズ

以上で準備完了です。

ルール説明

山札のカードを1枚めくって、裏向きにして山札の横に並べます。

ワードスナイパーキッズ

ワードスナイパーキッズ

上の写真の場合は、各プレイヤーは「か」で始まる「たのしいもの」の言葉(単語)を出来るだけ早く言います。

基本的に名詞だと思いますが、そこはプレイヤー同士でルールを決めれば良いと思います、子どもと一緒の時は緩いルールでプレイしましょう!

最も早く言葉(単語)を言ったプレイヤーがカードを獲得します。

(その単語かOKなのかNGなのかはプレイヤー間で判定します)

もし、誰も言葉(単語)を思いつかない時は、山札のカードを1枚めくり裏返して横に追加で並べます。

ワードスナイパーキッズ

カードを1枚めくりました。

今度は、「ほ」または「い」で始まる「おおきいもの」を言います。

言葉(単語)を言ったプレイヤーがそのひらがなのカードを獲得します。

ワードスナイパーキッズ

これを繰り返していきます。

他にも、4文字といったお題もあります。

ワードスナイパーキッズ

いろいろなお題です。あなたはすぐに言葉(単語)が思いつきますか?

ワードスナイパーキッズ

ワードスナイパーキッズ

ワードスナイパーキッズ

ゲーム終了条件

カードの山札が最後の1枚になったときにゲーム終了です。

最もカードの枚数が多いプレイヤーの勝利です。

感想

ワードスナイパー」ではカードのひらがなの難易度によって点数が異なっていましたが、「ワードスナイパーキッズ」では1枚全て1点になっています。

また、「ワードスナイパー」では、「きゃ・きゅ・きょ」といった文字もありましたが、今回は子ども版ということで「あいうえお」の標準的なひらがなばかりです。

お題も分かり易く変更されてます。前の「ワードスナイパー」では「人生で1番大切なもの」とかいう抽象的な難しいお題もありました。しかし、今回は具体的な物などが多いです。

ワードスナイパーキッズ

子供にはプレイしやすくなっていますね。

でも、大人同士でも十分面白いですよ!

私は「ワードスナイパー」が好きで全部買っています。

お手軽で誰でもすぐ出来るので、ゲーム会の最初にプレイしたりします。

ワードスナイパーキッズ

ぜひ、一度プレイしてみてください!

以上「ワードスナイパーキッズ」の紹介でした

言葉系ボードゲームの紹介

Amazon

ワードスナイパー・キッズ

新品価格
¥1,800から
(2019/12/23 08:44時点)

おじさんの独断ボードゲーム評価 7点(10点満点)

ボードゲーム紹介一覧へ

ホームに戻る

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

広告

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事