街コロ サイコロを振って自分の街を発展させよう! ゲーム初心者の方にもお勧め ボードゲーム

 

こんにちは!ボドゲおじさんです!

今回は「街コロ」の紹介です

あなたは、とある企業のオーナーです。ライバルより早く自分の街を完成させてランドマークを全て完成させましょう!

サイコロを振るだけなのに、なぜか楽しいボードゲームです。

街コロ

ゲーム難易度 ★☆☆☆☆ ゲーム人数 2人~4人 ゲーム時間 30分

ゲームの概要

サイコロを1個または2個振って、出た目に応じてお金を獲得します。お金は、自分のカードの建物の効果によって獲得できます。

他のプレイヤーが振ったサイコロの目によってもお金を獲得できます。獲得したお金で、また新たなカードを購入します。

4枚のランドマークを全て建てた(表にした)プレイヤーの勝利です。

ゲーム準備

各建物カードの上に数字が描かれています。サイコロを振ってその目が出たときに、自分の前にあるカードの効果が発動して、お金を獲得出来ます。建物カードは基本的に何枚でも購入できます。

左下にある数字が、その建物カードを獲得するために必要なお金です。

お金は銀行からもらえるときと、他のプレイヤーからもらえるときの2通りあります。

各カードの効果の紹介

青色のカード 第1次産業

誰のターンでも銀行から収入を得られます。

自分または他のすべてのプレイヤーが振ったサイコロの目で効果が得られます。

例えば「森林」のカードが自分の前にあったら、誰かが1の目をだしたら1金を銀行からもらえます。2枚あれば2金もらえます。

街コロ

緑色のカード 商店・工場・市場

自分のターンの時だけ銀行から収入を得られます。

要するに自分が振ったサイコロの目に応じてお金がもらえます。

例えば「コンビニ」のカードが自分の前にあったら、自分が4の目を出せば3金を銀行からもらえます。3枚あれば9金をもらえます。

街コロ

赤色のカード 飲食店

サイコロを振ったプレイヤーから収入を得られます。

例えば「コンビニ」のカードが自分の前にあったら、自分以外のプレイヤーが3の目を出せば相手から1金をもらえます。3枚あれば3金をもらえます。

街コロ

緑色のカード 大施設

自分のターンの時だけ他のプレイヤーから収入を得られる。(ただし、大施設は1種類に付き1枚のみしか置けない)

例えば「スタジアム」のカードが自分の前にあったら、自分が6の目を出せば他のプレイヤー全員から2金をもらえます。

街コロ

ランドマーク

最初から4枚各プレイヤーに配られます。ゲーム開始時はすべて裏向きになっています。左下の金額を払うと表にすることが出来ます。表になるとカード効果がゲーム終了時まで発動します。

例えば「駅」を4金払って表にすると、以後サイコロが2個振れるようになります。

街コロ

お金トークンとサイコロ2個です。

街コロ

ゲーム準備

各プレイヤーは、最初にランドマーク4枚を裏にして配置します。「麦畑」1枚と「パン屋」1枚を自分の前に置きます。3金をもらいます。

街コロ

各建物カードを種類別にまとめて中央に置きます。これをサプライ用施設と呼びます。

街コロ

以上で準備完了です。

ルール説明

スタートプレイヤーを決め時計回りに手番を行います。

1.手番プレイヤーはサイコロを振ります。(ゲーム最初は1個、駅のカードが表になったら1個または2個)

2.サイコロの目に一致した自分のカードの効果を発動します。サイコロを2個振った時は合計の目の建物カードの効果のみ発動します。(発動する順番は赤>青または緑>紫の順)

赤または紫のカードの時にお金が足りない場合は、払える額のお金を全て払います。

3.お金を払い建物カードを1枚だけサプライ用施設から取るまたはランドマークを表にして、自分の前に置きます。(紫の建物カード以外は同じ種類のカードを何枚でも買えます)

以上を繰り返していきます。

ゲームが進むにつれて、下の写真のように建物カードがだんだん増えていき、収入もそれに応じて多くなってきます。ランドマークも表になっていきます。

街コロ

ゲーム終了条件

ランドマークを4枚表にしたプレイヤーが出たらゲームは終了です。そのプレイヤーの勝利です。

感想

すごく単純、ただサイコロを振ってお金を獲得するだけのゲームなんですが・・・。なぜか楽しいのです!

ゲーム初心者の方や子どもでもすぐにルールを覚えられるので、ボードゲームの入門にピッタリだと思います。相手のサイコロの目で収入を得たりとか自分の手番以外にもお金の獲得があるので、自分の手番以外にも暇にならないのが良いですね。

赤いカードを沢山持って他のプレイヤーからお金を取るのも面白いし、緑カードを沢山持って自分のサイコロの目で大きな収入があるのも楽しい!

街コロ

サイコロを振って、みんなでワイワイ楽しめるのが良い!

建物カードを全て最初に配置しないで、10種類だけ配置して無くなったら新たに配置するというバリエーションルールだと、少し戦略性が増しますので、ゲームに慣れたらそちらをお勧めします。

街コロ

ボードゲーム初めての方をゲームに誘う時にもこのゲーム良いのではないでしょうか?!

以上「街コロ」の紹介でした

サイコロを使うボードゲームの紹介

おじさんの独断ボードゲーム評価 7点(10点満点)

ボードゲーム紹介一覧へ

ホームに戻る

Amazon

街コロ (Machi Koro) ボードゲーム

新品価格
¥2,975から
(2019/10/13 17:15時点)

楽天

街コロ 基本セット

価格:3,667円
(2019/10/13 17:15時点)
感想(1件)

広告

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事