下総中山でボードゲーム会に参加しました 「カスタムヒーローズ」「ミステックベール」「サフラニート」

 

こんにちわ!ボドゲおじさんです。

2019年2月2日下総中山でボードゲーム会(インストールゲームズ)に参加しました。

 

サフラニート

スパイスを買って、レシピカードの通りにスパイスを揃えてそのレシピカードを獲得します。3枚のレシピカードを獲得したプレイヤーの勝利です。

ただ、スパイスの買い方が非常にユニークです。

10から60の数字が書かれたポーカーチップのような丸いチップを、滑らせるように投げてボード上の丸いスパイスの絵の上に投げ入れます。1手番で3回投げられます。

上手くスパイスの絵の中に止まった場合は、そのスパイスを買ったりまたは売ったり出来ます。買うのは投げ入れたチップの数字の数が購入金額となります。売る場合は、そのスパイスに中に入っている全部のチップの合計になります。

例えば、自分チップが30で他のプレイヤーのチップが40と10が入っていた場合は、買うのは30金、売るのは80金となります。

いっぱい買ってしますとお金が無くなるので、売ることも重要です。スパイスの絵以外にも、スタートプレイヤーに慣れる場所や、チップを1回多く投げられる場所もあるので、そこを狙ったりすることも出来ます。

みんなでワイワイ楽しめる良いゲームです。投げ入れるのですが、思ったところに行かないでとんでもないところに行ってしますのがまた面白いです。他のプレイヤーのチップに当ててはじき出すことも出来るので、楽しいですね!

KARIBA

非常にシンプルなルールですが、きちんとジレンマが聞いたライナークニッツアらしいカードゲームです。3枚カードが置かれた場所から時計回りの動物カードを獲得して、1番カードの枚数が多いプレイヤーの勝利です。

ルールの詳しい説明はこちら

配られる手札と引くカードの運が大きいので、何回かプレイして総合点で争うのが良いと思います。短時間で楽しめるパーティゲームです。

ハイパーロボット

非常に頭を使うことで有名な「ハイパーロボット」!このゲームをすると頭の中がグルグル回る感じがしますね。脳みそフル回転というボードゲームです。

ルールは簡単で、ある色のロボットをランダムに選ばれたゴールまで導くゲームです。ロボットは壁または他のロボットにぶつかるまで直進します。ぶつかって止まったときは左右どちらかに移動出来ます。1つの直進を1回と考えます。

これを実際に手で動かして行うのではなく、頭の中で移動を考えます。何手で移動するのかを誰かが宣言したら、砂時計をひっくり返し1分以内でそれより少ない手数を他のプレイヤーが宣言します。

時間以内に最小手数を宣言したプレイヤーが、実際に手で動かしてそれを証明します。そのが出来れば1点入ります。これを繰り返していくゲームです。

とにかく頭を使うゲームです、頭の中だけで動かすので途中で分からなくなることが良くあります。今回の強い人がいて「24手」など宣言され、えーっと驚くような場面が何回かありました。

強い人は本当に強い!私は全然ダメでした!弱い!

カスタムヒーローズ

基本的にトランプの大富豪と同じルールで、1枚または複数枚の同じ数字のカードを出して、時計回りにそれ以上の数字のカードを出していくだけの単純なルールです。手札を全て出しきったプレイヤーの勝ちです。

しかし、このゲームの凄いところは、カードが強化されていくという点です。基本のカードはカードスリープに入っていてそこに強化カードを差し込んで強化します。

例えば、ゲーム最初は、単なる数字の1のカードが、数字の12になって1枚出すだけで2枚分となるといったように強化されます。

強化されたカードは次のラウンドで強化された状態のままシャフルされ配られます。自分が強化したカードが他人の手に渡り、そのカードが出されて自分のカードが出せなくなったりします。

手札を出しきった順番により獲得するチップが異なり、順位が悪いほど良いチップや強化カードが受け取れ、差が付きにくいカードゲームなので、初心者にも優しい設計ですね!

私はかなり気に入ったカードゲームです。買おうかな!?

ミステックベール

カスタムヒーローズ」と同じ作者の作品の「ミステックベール」です。

カスタムヒーローズ」と似ていて、最初に手札が20枚あってその手札を強化して使っていくゲームです。捨て札をまたシャフルして手札にするので、「ドミニオン」と似ていますが、新しい手札が加わるのではなく、同じ20枚の手札を繰り返し使って強化していくゲームです。

最初の手札はカードスリープに入っていて、そこに最大3か所の透明なカードを差し込んで強化していきます。カードを強化すると新たに差し込める効果の強いカードが手に入ったり、写真右にあるいろいろな特殊な効果を持つカードを獲得できます。

どのようにカードを強化して、どのカードを取っていくかということを考えながら、手番を進めていきます。かなりソロ感が強いゲームですね。他のプレイヤーの手番中は、お互いに自分のカードを見て考えるという感じなので、絡みはほとんど無いです。

いかに効率よくカードを強化し、特殊カードを獲得していくか?!かなり計画的に手番を進めないとダメですかね。そうゆうゲームが好きな方にはとても良いゲームだと思います。

以上「下総中山でボードゲーム会に参加しました」でした。

ボードゲーム紹介一覧へ

ホームに戻る

広告

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事