スージィーQ ルール&レビュー どの数字を書こうかな?・・・ 心理系 ボードゲーム

 

こんにちは!ボドゲおじさんです!

今回は「スージィーQ」の紹介です

秘密裏に3桁の数字を書き込みます。他のプレイヤーと数字が被らないように・・・他のプレイヤーの心理を読みましょう!

スージィ-Q

ゲーム難易度 ★☆☆☆☆ ゲーム人数 2人~5人 ゲーム時間 10分

ゲームの概要

プレイヤーは各自3桁の数字をボードに書き込みます。一斉にボードを出して数字の大きい順に並べます。

スージィーQ

ゲーム準備

ステータスボードです、使用した数字や得点を書き込みます。

スージィーQ

数字ボードです、ここに数字を書き込みます。

スージィーQ

マーカーです。

スージィーQ

準備

ボード1枚ずつとマーカを1本ずつ配ります。

以上で準備完了です。

ルール説明

ゲームには、「ディファレントQ」「セイムQ」という2つのルールがありますが、今回は「ディファレントQ」を紹介します。

ゲームは5ラウンド行われます。

1.数字を書く

各プレイヤーは数字ボードに3桁の数字を書き込みます。

注意 書くことが出来る数字は数字ボード上の使用可能(斜線が入っていない)な数字のみです。

数字の書き方

数字の使用回数に制限はありません。

・3桁とも同じ数字を書く

・2つ同じ数字で、残り1つに異なる数字を書く

・3つとも異なる数字を書く

全員が描き終わったら、数字ボードを一斉に表にして公開し数字の大きい順に並べます。

スージィーQ

2.答え合わせをする(合格判定)

最も3桁の数字が大きい数字ボードから合格判定をしていきます。

合格判定

判定する数字ボードを1桁ずつ見て判定対象より3桁の数字が小さい数字ボードに同じ数字が無いかを判定します。

同じ数字があれば不合格となります。数字ボードをその場で裏にします。

同じ数字が無ければ合格です。数字ボードはそのまま表にしておきます。

注意 最も小さい3桁の数字のプレイヤーは自動的に合格です。

例えば下の写真の場合は、881から判定します。

881は、一番左に100があるので1が同じ数字です。よって881は不合格です。

3.スコア計算する

合格した数字ボードのプレイヤーは得点計算をします。

合格したプレイヤーは今回使用した数字をステータスボード上の同じ数字に斜線を入れます。

・数字ボードの一番左の数字が得点になります。その数字をラウンドの得点欄に記入します。第5ラウンドは得点2倍)

スージィーQ

・このラウンドで最も大きい数字で合格したプレイヤーはトップ欄に〇を記入します。

・不合格のプレイヤーは得点欄に0を記入します

4.次のラウンド準備

数字ボードの数字を全て消して、次のラウンドに入ります。

これを5回繰り返して、ゲーム終了です。

得点計算

以下の点数を合計します。

ステータスボードの得点欄の数字

ステータスボードの〇のついたトップ欄の数字

数字1個の斜線につき1点

最も得点の高いプレイヤーの勝利です。

感想

最も左の所に大きい数字を書いて合格すれば得点が伸びます。しかし、大きい数字ほど合格判定が増えるので不合格の可能性が大きい・・・。また最も大きい数字で合格すればボーナスも入ります。

3桁が小さい数字ならば合格可能性は上がりますが・・・しかし得点は低い・・・。

合格すればするほど使用できる数字が減っていくのもポイントで、他のプレイヤーに数字を推理される可能性がある。しかし、数字の並び順を考えれば上手出し抜けそうな気も・・・。

簡単なルールなのにジレンマがちゃんとある紙ペンゲームになっています!

もう1つのゲーム「セイムQ」は、小さい順に数字を並べて同じ数字がある時に合格となるというルールです。

スージィーQ

以上「スージィーQ」の紹介でした

初心者も楽しめるボートゲームの紹介

Amazon

スージィ・Q

新品価格
¥1,980から
(2020/7/21 09:30時点)

おじさんの独断ボードゲーム評価 6点(10点満点)

ボードゲーム紹介一覧へ

ホームに戻る

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

広告

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事