どんぐりやま ルール&レビュー どんぐりをいっぱい集めよう! 協力系 ボートゲーム

 

こんにちは!ボドゲおじさんです!

今回は「どんぐりやま」の紹介です

みんなで協力してどんぐりの山を作っていきましょう!

どんぐりやま

ゲーム難易度 ★☆☆☆☆ ゲーム人数 2人~6人 ゲーム時間 15分

ゲームの概要

各プレイヤーは手札を5枚ずつ持ちます。手番ではカードを1枚場に出していきます。

1段目は自由に出せますが、2段目以降は下の段の2枚のカードの数字を足したものあるいは引いたものと同じ数字のカードを出さなくてはなりません。

カードを1枚出したら山札から1枚補充します。

カードが出せなくなったプレイヤーはゲームから脱落です。

どんぐりやま

8段のピラミッド型のどんぐりやまが完成したらプレイヤー全員がゲームに勝利します。

ゲーム準備

カードです、0~5が各7枚の計42枚、追加カードの6が7枚です。

どんぐりやま

0~5の数字が描かれたカード42枚を良くシャフルして山札とします。

各プレイヤーに5枚ずつ配ります。

以上で準備完了です。

ルール説明

ゲームでは8段のカードの山を作っていくことが目標です。

スタートプレイヤーを決め時計回りに手番を行います。手番では手札のカードから1枚場に出していきます。

最初の1枚は自由に出せます。このカードが1段目のカードになります。

どんぐりやま

2枚目は1枚目のカードのとなりに並べます。このカードも自由に好きなカードを並べます。

どんぐりやま

3枚目以降は1段目のとなりに並べても良いし、上の段(2段目)に並べても構いません。(1段目は最大8枚まで)

ただし、2段目以降のカードは下の段の数字によって出せるカードが指定されます。

置けるカード

1.下の段の2枚のカードの数字を足した数字

どんぐりやま

2.下の段の2枚のカードの数字を引いた数字

どんぐりやま

これを繰り返していきます。

カードを出せない時は、手札のカードを伏せたまま場に置きゲームから脱落します。

どんぐりやま

追加カード(拡張)

数字の6のカード7枚を追加して9段のどんぐりやま完成を目指します。

ゲーム終了条件

最大8段となるピラミッド型のどんぐりやまが完成すればゲーム終了です。プレイヤー全員の勝利です。

もし、1人も脱落しないでどんぐりやまが完成した場合は完全勝利です。

全員が脱落した場合は、ゲームに敗北します。

感想

3回プレイして3回とも失敗・・・。

8段で全部で36枚だからどんぐりやま完成しそううな気がするんだけど・・・。

意外と難しいのか?私たちのプレイが下手なのか?

単純なカードゲームですが、子どもと一緒にプレイすれば足し算引き算の練習にもなるし、大人同士でものんびりと楽しめるゲームですね。

ゲームの合間のちょっとした時間にも良いかも!

どんぐりやま

以上「どんぐりやま」の紹介でした

協力系ボードゲームの紹介

Amazon

どんぐりやま/テンデイズゲームズ/居椿 善久

新品価格
¥1,590から
(2020/7/27 09:52時点)

楽天

どんぐりやま

価格:1,530円
(2020/7/27 09:52時点)
感想(0件)

おじさんの独断ボードゲーム評価 6点(10点満点)

ボードゲーム紹介一覧へ

ホームに戻る

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

広告

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事