AXIOROTA(アクシオロータ) タイルを上手く配置して得点を稼げ! パズル系 ボードゲーム

 

こんにちは!ボドゲおじさんです!

今回は「AXIOROTA(アクシオロータ)」の紹介です

インジーニアス」というゲームが六角形タイルから四角タイルになり「AXIO」というボードゲームになりました。

今回その「AXIO」が少し変化したタイルに変更され新たなゲームとなり発売されました。

AXIOロータ

ゲーム難易度 ★☆☆☆☆ ゲーム人数 1人~4人 ゲーム時間 30分

ゲームの概要

プレイヤーは順番にタイルを1枚表向きにして中央に既に配置してあるタイルに隣り合うようにタイルを置きます。

タイルのシンボルが合うと、そのシンボル分の得点が入ります。すべてのタイルを配置した後に、シンボルごとの得点で1番少ない得点がそのプレイヤーの得点になります。

最も得点の多いプレイヤーの勝利です。

ゲーム準備

AXIO」と異なり1つのタイルに4つのシンボルが描かれています。(「AXIO」は長方形タイルに2つのシンボル)60枚あります。

AXIOロータ

個人用スコアボードです、4枚あります。

AXIOロータ

スコアボード上に置く得点用コマです。

AXIOロータ

得点用コマを個人用スコアボード上の0に置きます(写真は間違って1に置いてありますが・・・)

AXIOロータ

ランダムにタイルを4枚選び表して写真のように並べます。何もシンボルが無い角は中央になるようにします。

AXIOロータ

各プレイヤーは12枚のタイルをランダムに裏にして重ねて自分の前に置きます。これを自分のタイルの山札といいます。

AXIOロータ

残ったタイルは、共通のタイルの山札として場に置きます。

以上で準備完了です。

ルール説明

スタートプレイヤーを決め時計回りに手番を行います。

手番では以下の順にアクションを行います。

タイルを配置

既に置いてある中央のタイルに、少なくとも1辺が隣り合うようにタイルを1枚配置します。

AXIOロータ

得点計算

配置したタイルの四隅に黒い部分があります。4つの隅をそれぞれチェックします。

配置したタイルの黒い部分にあるのと同じシンボルが黒い部分にある場合は、その数だけそのシンボルの得点を得ます。ただし、配置したタイルのシンボルは数えません!

下の写真の場合は、配置したタイルの紫と緑の部分が同じなので、紫1点・緑1点を獲得します。個人用スコアボードのそれに対応するコマを1つ進めます。

AXIOロータ

下の写真の場合は、配置したタイルのオレンジと赤の部分が同じなので、オレンジ2点・赤1点を獲得します。個人用スコアボードのそれに対応するコマを進めます。

AXIOロータ

下の写真の場合は、配置したタイルの緑の部分が同じなので、まず緑1点を獲得します。シンボルがない黒い部分の隅は、自分が好きな色を選んで構いません。(シンボルを指定できるのは自分が今配置したタイルだけです!

よって、当然オレンジとして1点を獲得します。個人用スコアボードのそれに対応するコマを1つ進めます。

AXIOロータ

手番が進むと、各個人用得点ボードのコマが進んでいきます。

AXIOロータ

もし、自分の手番である得点コマが最大の12点になった時は、「アクシオ」と宣言して、もう1手番行うことが出来ます。共通の山札からタイルを1枚引いてタイルを配置します。

AXIOロータ

点数が12点以上になることはありません。

タイルを引く

配置が終わったら、自分のタイルの山札から1枚を引きます。

ゲーム終了条件

プレイヤー全員が自分のタイルの山札を全て配置し終わったらゲーム終了です。得点計算に入ります。

得点計算

個人用得点ボードの得点の中で、最も得点が少ない色の点数がそのプレイヤーの点数となります。

例えば下の写真の場合は、ピンクの6点が最も少ないので、このプレイヤーの得点は6点です。

最も得点の高いプレイヤーの勝利です。

感想

ライナークニッチの作品「インジーニアス(頭脳絶好調)」のタイルの四角形版が「AXIO」で、「AXIO」のボードが無くなりタイルの中のシンボルが4種類になったのが「AXIOロータ」ですね。

タイルを上手に配置して得点を獲得していきます。

出来るだけ同じシンボルが同じ●の中に入る場所を探していかなければなりません。しかし、そのことに集中しすぎるとある特定のシンボルは得点が伸びますが、このゲームはそれでは勝つことが出来ません。その点がユニークですね!

AXIOロータ

すべての各シンボルの点数が伸びていくように配置しなければならないのが難しい。この得点方式は同じクニッツィアの作品「チグリスユーフラテス」にもあります(このゲームは重量級ゲームですが・・・)。

この形の得点方法はかなり難しいので本当に頭を使います。

パズル的な要素の多いゲームなので、そのようなゲームが好きな人にかなり面白いゲームです。

AXIOロータ

以上「AXIOロータ」の紹介でした

ライナークニッチアの作品の紹介

おじさんの独断ボードゲーム評価 6点(10点満点)

ボードゲーム紹介一覧へ

ホームに戻る

Amazon

AXIO(アクシオ)ロータ 日本語版

新品価格
¥1,523から
(2019/11/6 08:45時点)

 

ライナー・クニツィアのインジーニアス 日本語版

新品価格
¥2,580から
(2019/11/6 09:09時点)

楽天

ボードゲーム AXIO ロータ 日本語版[ホビージャパン]《発売済・在庫品》

価格:1,400円
(2019/11/6 08:45時点)
感想(0件)

【エントリーで店内全品ポイント10倍!!】 ★クーポン対象★ ライナー・クニツィアのインジーニアス日本語版(Ingenious) 【11/4 20:00 ~11/10 23:59】

価格:2,800円
(2019/11/6 09:08時点)
感想(0件)

広告

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事