シノミリア ルール&レビュー ブラフ・心理系 ボートゲーム

 

こんにちは!ボドゲおじさんです!

今回は「シノミリア」の紹介です

相手の心理を読んでカードの数字を推理しましょう!

シノミリア

ゲーム難易度 ★☆☆☆☆ ゲーム人数 2人専用 ゲーム時間 15分

ゲームの概要

手札からお互いに自分の数字カードを1枚伏せて前に置きます。その後、交互にチップを1枚ずつ出していきます。

積まれたチップの合計数が自分の数字カードに近いプレイヤーがそのラウンドで勝ちになります。

勝利したプレイヤーは場にあるチップと相手のチップを(その勝ち方によって枚数が異なる)獲得します。

これを数ラウンド繰り返し、チップが無くなるか、手札が2枚になったらゲーム終了です。

多くのチップを獲得したプレイヤーの勝利です。

ゲーム準備

数字カードです、各プレイヤー0~9までの10枚です。

シノミリア

上段は、チェンジカードです、各プレイヤー1枚ずつ持ちます。太陽面と月面があります。

下段は、スタートプレイヤーカードです。

シノミリア

チップです、30枚あります。太陽面(表面)と月面(裏面)があります。

シノミリア

準備

数字カードを10枚ずつ持ちます。チップを15枚ずつ手元の置きます。

チェンジカードは太陽面を表にして自分の前に置きます。

スタートプレイヤーを決め、スタートプレイヤーカードの矢印をスタートプレイヤーの方に向けます。

シノミリア

以上で準備完了です。

ルール説明

ゲームではいくつかのラウンドを行います。

ラウンド開始時には、手札からカードを1枚選び裏のまま中央に出します。

シノミリア

各ランドの手番では次の2つの内1つのアクションを行います。

1.チップを出す

2.カードを変える(ラウンド中1回のみ)

3.パスをする

1.チップを出す

チップを1枚出します。

基本的に太陽面を表に出します。

月の面を表にして出すことも出来ます。

月の面を表にして出した場合は、「ラウンド終了条件」また「チップの獲得状況」が異なってきます(後で説明します)。

シノミリア

2.カードを変える(ラウンド中1回のみ)

相手に1枚チップを渡して、中央に出した自分のカードを手札のカードと交換出来ます。

シノミリア

カードを交換した後に、チェンジカードを月の面に裏返します。これで、このラウンド中数字カードを交換できないことを表します。

シノミリア

3.パスをする

パスを宣言します。この手番では何も行いません。

ラウンド終了条件

次のことのいずれかが成り立ったらラウンド終了となります。

1.2人とも連続してパスをした場合

2.中央にチップが9枚になった場合

3.チップを月の面を表にした出した直後に相手がパスした場合

ラウンドの勝敗

数字カードをお互いに公開します。

チップの数が数字カードの数字とより近いプレイヤーの勝ちです。

両方とも同じ場合は最後に手番を行ったプレイヤーの負けです。

チップの獲得

ラウンドで勝ったプレイヤーは、以下のようにチップを獲得します。

1.自分の手元のチップが0枚だった場合、相手から5枚チップを受け取る。

  自分の手元のチップが1枚だった場合、相手から2枚チップを受け取る

2.負けたプレイヤーからチップ2枚を受け取る

3.負けたプレイヤーから、場に出ている月の面が表のチップの数だけチップを受け取る

4.場に置かれているチップを全てを受け取る

 

下の写真の場合は、チップが6枚なので下のプレイヤーの勝ちです。

チップが0枚で無い場合は、相手から2枚+相手から2枚(月の面)+場の6枚=10枚のチップを獲得します。

次のラウンドの準備

自分が表にした数字カードが9以外の場合は、数字の面を表にして捨て札とします。

9の場合は手札に戻します。

チェンジカードを太陽の面にします。

スタートプレイヤーカードの矢印を逆にします。

ゲーム終了条件

ラウンド終了時のチップの処理をした時に、「手元のチップが0枚の時」または「どちらかのプレイヤーの手札の数字カードが2枚の時」ゲーム終了となります。

チップを多く獲得しているプレイヤーの勝ちです。

感想

相手がどのカードを出しているのかを考えながらチップを出していきます。

数字カードが9の場合は手札に戻せるというのも面白いですね。心理的には9のカードを出したくなりますよね・・・。

先手番の時は、数字カードの9を出している限り、チップの太陽面を出し続けていけば勝てそうな気が・・・。しかし、相手が途中でパスをして来たら?・・・。相手も9を出していたら?・・・。

シノミリア

いろいろ考えると結局何を出したらよいのだろうか・・・。

疑心暗鬼になりながらお互いにチップを出していきます。

途中カードを変えることも出来るのも悩みますね。チップの様子を見て、自分は変えるのか買えないのか?!相手がカードを交換したのはなぜか?!

中盤以降は相手の表になっている捨て札の数字カードを見ながらの推理となります。

シノミリア

なかなか悩みどころが多いカードゲームですね、結局いくら悩んでも悩むほど分からなくなります・・・・・。

以上「シノミリア」の紹介でした

ブラフ・心理系ボードゲームの紹介

Amazon

シノミリア

新品価格
¥3,300から
(2020/7/14 08:02時点)

楽天

シノミリア【イエローサブマリンWEB限定特典付】

価格:3,300円
(2020/7/14 08:02時点)
感想(0件)

おじさんの独断ボードゲーム評価 6点(10点満点)

ボードゲーム紹介一覧へ

ホームに戻る

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

広告

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事